ghost mail 

   だいじなものは、平和と笑いと音楽。いらないものは、戦争と武器と原発。

Category: 人権

世論調査に落とし穴 

2013/07/19 Fri.

dkadbdkwbdkwbd.jpg
※この画像右端に写っている男と、本文はまったく関係がありません。



【S.O.さんの心境より】
 一人暮らしをしているボクの姪っ子や、妹夫婦は「固定電話回線」を持ってませんが「有権者の一人」です。
若い人たちや、社会的弱者は「固定電話回線」を持っていなかったり、持つ余裕がないことが多いです。
 一部の人たち(高齢者や富裕層)限定の意見を、さも「世論」であるかのように報道する姿勢にはいつも疑問を感じます。


【管理人】
この話は、ほんの一例かもしれない。「世論調査」と題して報道されるデータが、万人に公平に行われているという根拠は、いったいどこにあると言うのだろう。
 機械によって、ランダムに選出された電話番号。調査の時間帯。対象地域。その全てにおいて、回答者に差別のない調査方法と言えるのかは、はなはだ疑問である。
 上にあげた例を用いて考えてみよう。
 世論調査の対象になるのは、電話回線を持っている人の中からしか回答を得られていない。この時点で、すでにそれ以外の意見は排除されている。
 次に、回答できる能力を持つ人の中からに限定される。これで、身体に障害を持つなどの理由で応答さえできない人の意見も排除されていると言えよう。
 そして最後に、回答しなかった人物が、どのような考えを持っているかまでは把握しようがない。
たとえば、選挙を前にして、世論調査結果を参考にするのは愚かなことと言えよう。


画像引用(キーワード「世論」でGoogle画像検索したら、でてきた。)
http://www.google.co.jp/imgres?start=455&sa=X&r
関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

ほんま酷いなぁ。

参議院の選挙も酷いなぁ。でも、ネットで大分マシになったんかなぁ?

TVはどこの国の報道やろ?日本をクサす、貶める事を至上とした雰囲気にしか見えないし、そんな切り口の報道しかしない。最近のNHKが最たるモンかなぁ。

おデビン #- | URL | 2013/07/10 13:58 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujiimina.blog.fc2.com/tb.php/391-4552ba9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10